即日キャッシング

即日キャッシングの審査基準

キャッシング審査

 

即日キャッシングの審査基準は、
その人が信頼できるかどうかです。
様々な情報から、その人の信頼度を判断します。

 

毎月、安定した収入があるか

 

偏差能力があるかどうかの判断として、
月々の収入がどのくらいあるかは大きなポイントです。
収入が多ければ返済能力が高いと思われがちですが、
大切なのは勤続年数です。
あまりに短い場合は、これからもその収入が続く保証がないので、
収入の多さよりも、長く働いている方が、
安定した収入の要素として大きいのです。

 

他者からの借り入れ、過去の返済具合はどうか

 

他者からもキャッシングをしている場合は、
返済に負担がかかってしまう可能性があるため、
複数会社へのキャッシングは、あまりできないようになっています
過去に滞納や自己破産があると、融資をお断りする場合があります

 

自宅は持ち家かどうか

 

持ち家の場合、万が一返済が出来なくなってしまっても、
家を売ることで返済ができると考え
正式に担保にするわけではありませんが、
信頼材料の大きなポイントとなります。

 

申請内容に虚偽はないか

 

申請した名前、住所、生年月日などの住所から、
勤務先、勤務年数など、
申請上場に嘘がないか、キャッシング会社は確認をとります
安易な嘘はすぐにばれてしまいますし、
その後に度とキャッシングができなくなってしまうこともありますので、
虚偽のないように申告しましょう。

 

キャッシングの失敗談!

キャッシング失敗

 

人間なら誰しも失敗はしますよね。
しかし、キャッシングでの失敗は、
その後の人生に大きな影響を与えてしまう場合もあるので、
十分に気をつけましょう。

 

 

ある日、前々からすごく欲しかったブランドバックを発見!
あまりの欲しさに、初めてキャッシングし、購入しました。

 

キャッシングがとても簡単だったことと、
大好きなブランドバックが手に入ったことで感覚がマヒしてしまったのが、
その後の買い物も度々キャッシングで買うように

 

気がついたら返済額がとんでもないことになってしまっていました。
結局、そのお金を返すために大切なバックを売るはめになってしまいました。

 

 

友達同士で海外旅行に行くことに。
正直お金がなかったのですが、夢の海外旅行だったのもあり、
お金で悩みたくないとキャッシングをしました。

 

金利や返済期間をあまり考えずに借りてしまい、
楽しい旅行から帰ってきてから、返済地獄になってしまいました。

 

もっと金利の安い会社もあったし、
無知でお金を借りるのは危険だと実感しました。

 

 

クレジットカードで買い物をしすぎてしまい、
返済が出来なくなり、とりあえずキャッシングで返してしまいました。

 

すると今度はクレジットとキャッシングの2重の返済に追われるようになり、
結局債務整理をすることに。

 

この先、マイホームをもつことはできない、等言われ、
安易な気持ちで買い物、キャッシングをしてしまったことを後悔しました。

 

闇金の相談ならこのサイトがおすすめ
http://xn----cs3cm77c4tg3jf.net/